11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : zetton

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連鎖の始まり

2011
02/28
*Mon*
Category:zetton
今年になり、早くもすっかりご無沙汰をしてしまいました。

ほぼ二ヶ月の間、
ゼットンの“過敏な反応”“過剰な吠え”のリハビリをしていて、
それが終わって安心したのか、暫くぐったりしちゃっていました(苦笑)

今はもう、すっかり元気です(*^-^*)

ムックの記事の続きをそのままにして、ごめんなさいなのですが(>_<)
ゼットンの事を書き留めておきたいと思います。

○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○

去年の暮れの頃でしょうか、マンションの同じフロアに、
新しい住人の方がわんこさんと一緒に引っ越して来られました。

そして、ゼットンの警戒吠え(廊下から聞こえる人の気配に対してです)が始まり、
一瞬の内にエスカレートするようになってしまいました。

振り返ると、去年の5月頃にも、
同じフロアでは初めて、新しい住人の方が引っ越してこられて、
ゼットンが人の気配に過敏になるという事がありました。

それまで本当に吠えない子だったので、
その時も色々な意味でとてもショックだったのですが、
特別なケアをする事もなく、絵に描いたような右肩下がりで穏やかな生活が戻ってきたので、以来ずっと安心していました。

ところが、今回は予想を遥かに超えて大変な事になってしまいました。

その方のわんこさんが、どんなに吠えてもゼットンは気にしないですし、
違うフロアに誰かが引っ越して来られても全然気にしません。

「同じフロア+新しい住人の方」というのが、どうしても不安なようなのです。

今までも、ごくごく稀に外の物音に「ワフッ」とか「ワン」とか言う事はありましたが「大丈夫だよ~♪」でOKでした。

なので、今回初めて吠えた時も、その場で「大丈夫だよ~♪」と言いました。

それで、同じく落ち着くと思ったから。

ところが、これがいけなかったんです。

ゼットンにとっては、まるで大丈夫じゃありませんでした。

リビングのドアを自分で開けて玄関へすっ飛んで行き、「ワンワンワンワン!!」

えっ?何?!どうしたの?!どうしよう?!

急いで私も玄関に行き、ドアに顔を近付けて廊下を見る真似をしました。

そして振り返り、一瞬のタイミングに「ぜっちゃん、ありがとう~♪」と言ってみました。

今まで「大丈夫だよ~♪」でOKだったゼットンに「ありがとう~♪」と言うのは初めてです。

すると、ピタッと吠え止んだゼットン!

「お部屋に戻ろうね~♪」と声を掛けながら一緒に部屋に戻り、
もう一度「ありがとうね~♪」と言うと、頭を下げて尻尾を振りながら、
体を全部預けるかのように私にスリスリしに来ました。

そしてゆっくりと撫でながら「ぜっちゃん、大丈夫だったねぇ~♪」と言うと、
安心したのかスリスリを止めて、いつもの柔らかな表情に戻ってくれました。

この時はまだ、同じフロアにどなたかが引っ越してこられた事を知らず、
過剰な吠えの対象が新しい住人の方だと分かったのは少し後の事でした。

5月の出来事と原因は同じですが、それにしても過敏すぎです…

その過敏な警戒は、今まで吠えなかった従来の住人の方や管理人さんの足音、
同じフロアの廊下だけじゃなく、窓から見えるマンションの前の道を通る人の気配にまで及んでしまって。
(全ての人に対してではありませんが)

これから、どうしよう…

とにかくすぐに、警戒するゼットンに「大丈夫だよ~♪」と言うのを止めました。

それから、ゼットンが部屋で吠え始めたら、慌てず騒がず、
でも急いで、ゼットンより先に玄関へ行きました。
(ゼットンが先に玄関に行ってしまうと、火が付いたように吠え続けてしまうので)

そして最初にしたように、
ドアに顔を近付けて廊下を覗いている振りをするとピタッと吠え止んでくれます。

そして振り返ってゼットンに「ありがとう~♪」と言うと、
静かに部屋に戻ってゆき、尻尾を振りながら体を預けて落ち着いてくれます。

体を預けるゼットンは「怖かったよ~!もう大丈夫なんだね~!」と言っているみたいで、一瞬にしてどれほど神経を擦り減らしているのかと思うと胸が痛くて堪りませんでした。

そんなゼットンに「大丈夫だったね~♪ありがとう~♪」と、精一杯、心を込めて伝えました。

すると「あ~、何でもなくて良かった~!」とでも言うかのように、
ゼットンの気持ちは晴れてゆくようでした。

万が一ゼットンが先に玄関に行ってしまったら、ゼットンとドアの間に体を入れて、
「ゼットン?」と意識をこちらに向けて「ありがとう~♪」と言うと落ち着いてくれました。

状況に応じて暫くこの方法を続けてみる事にしました。

そして、数週間が過ぎた頃、
ゼットンの様子を見ていて対応を変えてみようと思いました。

今度は部屋で吠えたゼットンに「ちょっと待ってね~♪」と言ってから玄関に行く事にしてみました。

すると「ちょっと待ってね~♪」で吠え止んでくれたゼットン!

そして、私が玄関から(見えない)廊下をチェックするまでくっついてきて、
私のチェックが終わると安心して部屋に戻ってゆきました。

少しの進歩だけれど、玄関にすっ飛んで行かなくなった事が本当に嬉しかった。

だからまた暫く、この方法を続けてみる事にしました。

すると今度は「部屋でワンワン!→私を見る」という状態に。

そして、私が玄関チェックに行く時、ゼットンは部屋で待つようになっていました。

でも…

この状態から何かを学習してパターン化されないかしら…と、何故か心配になってきたのです。

ちょっと混乱していました、私…(;´∀`)

ブルブルッと混乱を振り払って、
“ゼットンが安心する”という事を最優先に、玄関チェックを続ける事にしました。

そして、また数週間が過ぎて、
今度は私が玄関に行くのを止める事にしました。

「今なら大丈夫!」そう思えた時、
ゼットンが部屋で吠えて私を見ても一切動かずに「ぜっちゃん、ありがとう~♪」と言ってみました。

すると、尻尾を振りながら体をスリスリはするものの、
それ以上に吠える事なく落ち着いてくれるではありませんか~⊃Д`)

そして、また数週間が過ぎた頃、
何かの気配に「ワン!」や「ワフッ!」と言っても、ゼットンが私を見る事もなくなったどころか、
例えばゼットンがベッドで「ワフッ!」と言っても、その場で立ち上がりも動き出す事もなく「ありがとう~♪」で、また眠るようになりました!

そして、またまた暫くした頃には、私が「ありがとう~♪」を言い忘れるほど(←例えです~)、
《「ワフッ」と一応言ってみただけです~。》というような、
《「ん?ぜっちゃん、今なんか言った?」「別に」》みたいな感じになり、
私は本当に脱力しました~~~。

その後も、稀に警報の「ワン」や「ワフッ」はありましたが、
本当に稀になってゆきました。

そして、今はそれさえも聞かない日がどんどん増えてゆき、
穏やかな毎日を過ごしています。

○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○

管理人さんが業務用の掃除機を轟音を立てて使っていても、
上のフロアから知らない人が下りてきても知らんぷりなのに、
「同じフロア+新しい住人の方」というのが不安なゼットン。
(新しい住人の方に、階段やエントランスで会うのは平気なんです。)

ゼットンが1歳9ヶ月まで、同じフロアに誰かが引っ越して来た事がないどころか、
同じフロア(廊下)で、ばったり人に会った事がありませんでした。

ゼットンにとって、それが小さな頃から当たり前の静かな平和だったのかも知れません。

それでも、どうして今回こんなにもエスカレートしてしまったのか、
信頼関係やストレス、色々な事が繋がっていて、
負の連鎖が起きてしまっていたように思います。

小さな歪み、たった一度のミス…

今まで通りで大丈夫だという思い込み…

そして、一番ショックだった事といえば、
外の気配にゼットンが一番過敏になっていた頃、
外出する私を静かに見送ってくれたと思ったら、
マンションの外に出た私の足音や、自転車を動かす音にまで吠えた事でした。

外から「ぜっちゃん~♪」と言うと、
人間には聞こえない声の大きさでもゼットンには聞こえたのでしょう、
ピタッと吠え止んでくれて、このよう事は数回でなくなりましたが、
そこまでゼットンを不安にさせている事に言葉にならない気持ちで苦しかったです。

でも、ゼットンを信じて、自分を信じて、「ありがとう~♪」を言い続けました。

そんな時、いつもEggiさんの「Ist O.K.~♪」が、心の中から優しく聞こえてきました(*´▽`*)

だから、自分にも「大丈夫だよ~♪」を言い続ける事が出来ました。

そして、「大丈夫よ~♪」と言うEggiさんの柔らかな声に、
Dixieちゃんが穏やかなお顔になる光景が頭から離れなくて、
私を励ましてくれました。

成功をイメージ出来るというのは本当に本当に心強かったです。

沢山のありがとう♪をお伝えしたいです。心から(*´▽`*)



↑こちらは、リハビリも終盤の頃。

笑ってくれて、ありがとう(*´▽`*)!!



スポンサーサイト

工事のお兄さんありがとう

2009
10/29
*Thu*
Category:zetton
ゼットンは、人間の事を大好きでいてくれます(*´∀`*)

だけど犬の世界のマナーを知らない人間を一瞬で見抜き、避けちゃいます。

人間の目にどう映ろうとも、
ゼットンにとっては普通の事。
わんこにとって当たり前の事。

私達にもそう。

不本意にうっかりしちゃった時にはもれなく、
『今の違うよ~嫌だよ~』って。

人間ってこんなものかなぁと、我慢する事はない様子。

そりゃそうだよね、ゼットンにだって心があるもの。

我慢してたら壊れちゃうもの。

人間の好意的な表現と言っても、人間の世界と犬の世界のそれは違うものね。
(思いやりの心そのものは一緒です(*´∀`*))


ゼ)あたちもまだまだ思い出さなきゃいけない犬語があるけれど、
それは只今勉強中だから、
人間の皆さんにも犬の世界のマナーをお勉強して欲しいなぁ。

そうね、私達ももっとお勉強しなくちゃね。

☆*:.。..。.:*☆*・゚゚・*☆*:.。..。.:*☆*・゚゚・*☆*:.。..。.:*☆

そんな中、昨日は工事の作業員の方がお家へやって来ました。

ゼットンは、外で好きになった人と基本的に宅急便の配達員の方には警戒しませんが、
それ以外のお客様には警戒します。


ゼ)家に来たお巡りさんにも“ワフッ”ってゆっちゃうよ。
だって、怪しいからぁー(゚∀゚)!

…………。


そして昨日のように、
工事に来られる方などには事前に仲良くなって頂く時間がありませんので、
まずお電話で(犬アレルギーの有無も含め)犬が大丈夫な方をお願いします。

そして、こちら側の準備も(自然に)整え、
相手の方には、いらした時に『目を見つめないで下さいね』等、
色々とお願い事をお話させて頂くのですが、
昨日の作業員の方は、お話をさせて頂く前にゼットンを見て、
『人間はダメ…?』と、すぐに警戒態勢に気付いて下さり、態度で理解を示して下さいました。

ゼットンは元々こちらが心配するほど吠えない子で、
こういう時もけたたましく吠える事はないけれど、
決して、何でも誰でも“平気”“緊張、警戒しない”という訳ではありません。

インターフォンが鳴った時は、無言、もしくは『ワフッ』のどちらか。
(↑『ワフッ』は以前までありませんでした。)

ドアを開け、相手の姿が見えたら、
1~2度の『ワン』か、1~2度の『ワフッ』と言う警戒音(声)を出します。
(↑これも最近までなかったんだけどな…
『ワフッ』って言うようになった理由は色々考えられます。
何事も、一生変わらない、一生大丈夫という事ばかりではなく、
“私達にとっては”思いがけない理由で、
さも突然のように変わる事があるんだなと度々実感します。
そして、それは何かからの派生だったり、変化してゆく事があるんですね。)

但し、部屋の扉を閉めて玄関が見えなければ、
お客様の応対をしていても一切無言で落ち着いて待っていてくれるので、
ゼットンが気にするであろう来訪者様によってはそうしています。

姿が見えている場合、
1~2度の『ワフッ』か『ワンッ』の後は、興味と警戒のシグナルを身体から発している感じ。

私の掛け声は『大丈夫よ~♪』

それでゼットンが納得すればOK♪


ゼ)だって、知らない人がお家に来たら緊張しちゃうんだもん。

でもぜっちゃん、
宅急便の配達員の方だと知らない人でも玄関から飛び出る程に『遊ぼ~♪』って言うねぇ?

ゼ)あは~(*´∀`*)

そうでなければ、宅急便の方に限っては姿が見えていても、
『あら、荷物が来たの~、はいはい~』って感じで、
静かに普通にしていてくれるので助かっています。


話は戻りまして、
そんな理解ある工事の作業員のお兄さん。

可能な限りゼットンの気持ちを汲み取った、優しい接し方をして下さっていました。

ご実家でハスキー犬を飼っていらっしゃったそうです。

当初、ゼットンがお兄さんの顔を間近まで覗き込みに行った時、
『ん(^-^?』とゼットンの顔を正面から見ましたが、
視線が柔らかで穏やかだったようで、目線もしっかり合わせていなかったのか、
ゼットンが嫌がる事はありませんでした。

そして、それ以外はどんなにゼットンがお兄さんの顔や身体に近付こうとも、
目線をゼットンに合わせたり、顔や体勢をゼットンの正面に向ける事はありませんでした。

むやみな動きや声掛けも一切なく、
ゼットンがお兄さんに近付き触れても、手を伸ばさずにいらっしゃいます。

時が経ち、触れ合う時には、
ゼットンの頭に手をかざすことなく胸元を軽く優しく撫でておられました。

少しずつ警戒心が解けてきたぜっちゃんは、
作業員のお兄さんのお顔や手をペロペロ。

20分後にはお兄さんと少しずつ遊び始め、
お兄さんの気を引きたくて悪戯まで始める始末。

だけどお兄さんは、ゼットンの悪戯に乗る事もありませんでした~(*´∀`*)


ゼ)あのお兄さん、良いお兄さんだったねぇ♪

そうね、30分後には、ぜっちゃんも警戒する事なくお見送りしてたね。

今回、私はゼットンに『大丈夫よ~♪』と声を掛けたぐらいで、
特にケアも必要なく助かりました(*´∀`*)

ゼットンに優しく思いやりのある応対をして下さって、どうも有難うございました♪


そうそう、ゼットンが今迄で一番警戒しなかった方は管理人のおじさんです。

お部屋に入って来られても最初から最後までゼットンには目もくれず近付かず、
完全無視だったのでゼットンにとっては安心~♪だったみたいです。


ゼ)みんな一度、犬になれたらいいのにねぇ~!
みぃちゃんも、一度あたちと入れ替わるといいかもねぇ!

そうね、日々四つん這いでぜっちゃんと遊んだりもするけれど、
それはそれでよしとして(笑)、
もっともっと心から、ゼットンやわんこになれるといいな。

待っててね!ゼットン♪

同化して見せるから~っ

(*´∀`)ノ゙ 。+・。゚:*:。・+。・゚*゚




ぜっちゃんのパパ♪

2009
09/12
*Sat*
Category:zetton
今日は小雨がぱらつき暑さも和らいで、
眠るにはもってこいの柔らか~な気候(*´∀`*)


ん~眠いねぇ


ゼ)みぃちゃんも寝ればぁ?

そうねぇ、そうしようかしらぁ…

雨も激しくなってきたことだし、する事ないし~
って、むむっ( ̄^ ̄メ)

こんなゆるすぎる日常はいかんのだよ。
ぜっちゃんはゆる~くてもいいけどね、みぃちゃんはブログを書かねばならないのだ。
どうだ、まいったかΨ(`∀´#)
ぶわぁーっはっはっは。


ゼ)………。


ゼ)おやすみぃ

あっ、おおおおやすみなさい……(.. ;)


では、気を取り直しまして、
今日はゼットンのおとーたまをご紹介したいと思います。


じゃんっっ!


父のチャーリーでぇす☆

↑1歳になるかならないかの頃。

田舎の山奥のワイルドな環境で、愛情をたっぷり受けて逞しく暮らしています。


う~ん♪かわいい~(*´艸`)

初めてチャーリーに逢ったのは生後3ヶ月の時で、
それはそれはもう可愛くて可愛くて、ぷりぷりのおちりに目が釘付けでした。

ブリンドルと太い四肢、お顔もとっても魅力的♪
あ、好みがありますね(*´∀`*)

性格もとっても愛らしかったです。

今は亡き、ゼットンのお母さんの龍ちゃんと、元気いっぱい遊んでいました♪


ところで、ブリンドル(いわゆる虎毛)には、
タイガー、ブラック、ブルー、レッド、メッシュ等々、色々な種類があるそうで、日本犬では甲斐犬(虎・黒虎・赤虎)などにも見られるけれど、
ほんのり光るブリンドルラインがあるゼットンが、甲斐犬の子供に間違えられるのはそのせいかしら…?

それともやっぱり見た目のせいかしら?

ぜっちゃん、ピット・ブルなのにねぇ(*´∀`*)


チャーリーは1歳を過ぎた頃から、横への成長を見せ始めました。

今はもっとぷりぷりのおちりなのかしら~(*´艸`)
逢いたいなぁ♪

そして、ゼットンも今1歳。
とっても小さいけれど、随分逞しくなりました。


でへっ♪
あ~っ、ピンぼけ~。

爆裂弾丸小悪魔ちゃんも、少しお姉さんになりましたね(*´∀`*)

このままいつまでも健やかに、もう少しやんちゃでいて下さいな♪

またいつか、お父さんやお兄ちゃん達に逢いに行こうね!




ぜっちゃんに聞いてみました♪

2009
08/31
*Mon*
Category:zetton
ぜっちゃんもブラジル行きをスッパリ諦め(当たり前だー)、
お家でひとり、のほほん♪と日向ぼっこしています(*´∀`*)



太陽を眺めながら、
何を考えているのかなぁ♪



う~ん、眩しいねぇ~☆゛

真夏の太陽が燦々と輝く暑い日でも、日向ぼっこは欠かせません。

遺伝子が太陽を欲している、
そんな感じで幸せそうにまどろむぜっちゃん。


ぜっちゃ~ん(*^▽^*)


ゼ)ん~?


ゼ)呼んだぁ~?

うんうん、呼んだぁ。


ゼ)なになに~?

って、近すぎっ!
ブルテリアみたいですよ?

あのね、ぜっちゃんがよく難しいお顔をしていた時期から、
どうやって卒業したか教えて欲しいの~♪


ゼ)え~。どうしよぉっかなぁ~。
おやつくれたら教えてあげてもいいよお(*´艸`)

甘えたっていけません。
ここでおやつは出てこないのだ。

はい、
真面目に教えて下さいな(*^-^*)


ゼ)それはね?
あたちが難しいお顔してると、ふぅくんとみぃちゃんが心配するの。
ほら、こうやって楽しいお顔してると、ふぅくんもみぃちゃんも楽しいでしょ!


ゼ)ねっ!

うぐぐぅ~っ。

ぜっちゃんはどうやら、ひとりで壁を乗り越えて成長したようですねぇ。

ゼ)それ正解(・∀・)ノ!

って、私達だって頑張りましたよぅ!多分…。
って、やっぱりぜっちゃん、ひとりで成長したのかも…(@゚▽゚@)!


たっぷりの愛情にだけは自信があった(つもりだった)けれど、
私達は、ゼットンの頭の中がフル回転しているスピードに追い付けませんでした。

少々繊細なゼットンの脳と心の成長は私達の理解を遥かに凌ぎ、
犬という命への理解も本当の意味でなされていなかったのだと思います。

漲る愛情があっても、曖昧な知識としてのフィルターがかざされてしまえば、
到底理解し合えない現実がそこに。

邪魔なものは即、撤収。
迷うくらいなら心に聞こう。
ゼットンの心、自分の心。

本当の愛情を心に、
心と心で話をしよう。

とてもシンプルなこと。

大切なこと。

時に、曖昧な知識が邪魔になる。

曖昧な戸惑いもゼットンを苦しめる。

愛情+正しい理解って?

そして、心を更に温めながら、
犬の脳の仕組みや犬語について、一からお勉強のやり直し。
と言っても、まだまだまだまだ序の口の序です。
始まったばかりです。

ふぅくんは犬と暮らすのが初めてなので、
真っさらな状態から正しい知識を学ぶ努力もとっても頑張ってくれました。
(愛情や優しさは、私なんかよりも果てしないと感じる今日この頃…)

そして、真っさらな彼の心から学ぶ事が数えきれない程に。

意見の相違もありながら様々なディスカッションをしたり、
真の心からの思いやりや理論についても、ことあるごとにお話しました。

お互いの、甘やかしではない自由や尊重について。

自然に、ありのままに。

とにかく心あたたかく、
シンプルに☆〃

溢れる情報に振り回されなかったのは、本当に良かった。

ゼットンの心のままに。

私達の心のままに。


この頃からでしょう、
ゼットンとの意思の疎通がとってもシンプルで楽になり、笑顔が絶えなくなったのは(*^▽^*)♪

ねっ?ぜっちゃん?


ゼ)正解の舞い(≧▽≦ノ*)ノ

まあ!ありがとう(*^▽^*)♪

Σ(`・Д・ノ*)ノ
いつの間に芝生へ…

ではでは、そちらへお礼のおやつをお届けしますねぇ♪


まあ!険しいお顔ったら!
(((゚Д゚≡゚Д゚)))あわわわ~

笑顔、笑顔でぜっちゃぁ~ん!


おしまい。


*またまた縦写真でごめんなさい~(*/ω\*)




ぜっちゃんに聞いてみよう♪

2009
08/28
*Fri*
Category:zetton
本日、繰り広げられますのは!
(=^▽^=)ノ

ますのわ(@゚▽゚@)?

『ぜっちゃんに聞いてみよう♪ 第一弾☆』

まぁ、大袈裟な…Σ(゚ロ゚ノ)ノ

(∩∀~)っ まぁまぁ、そう言わずに~♪


昨日も少し触れた、ゼットンの難しいお顔からの卒業。

「ゼットンの頭の中で音を立てて積み上げられてゆく心の世界は、
ゼットンの瞳を通して繰り広げられる、人間の未熟さへの抵抗のよう」

まさにそんな感じの日々が、ある日、突然の様にやってきました。

そんなゼットンの私達を見つめる真っ直ぐな瞳は、突き刺さるように私達の未熟さを見抜き、
今に思えば私達を成長させ、犬という命の気高さを、根底から心に震わせてくれるものでした。

随分ともっともらしく書いてしまったけれど(≡∇≡)>”
心からお互いを理解し、尊重し、楽しくて堪らない毎日を過ごしてゆく為の、
私達には必要な通るべき道だったように思います。

さてさて、ぜっちゃん?
難しいお顔から、どうやって卒業したのでしょう?


ゼ)いま、穴掘りに忙しいのよ。
後にしてくれない?

まあ!泥んこちゃん(@゚▽゚@)!


ゼ)なかなか進まないわね。
もっと頑張らなくちゃ♪

えっと、ぜっちゃん、
頑張る前にお話を是非~(*´∀`*)


ゼ)ふう!新鮮な空気空気!

ぜっちゃん、聞いてるぅ?


ゼ)腰を入れないから、なかなか進まなかったのね?
これでどう? えいっ!

ぜっちゃぁ~ん、私、砂まみれになりましたよぅ!
(これ本当。ぺっぺっぺ~っ!なのだ。)


ゼ)ブラジルまでもう少しっ!!
貫通したら、ふぅくんもみぃちゃんもブラジルまで連れてってあげるから、
砂ぐらい自分で払っててちょうだいね!

…………。

って、ぜっちゃん?
いくら掘ってもブラジルには行けませんよ?


なんだか本犬真剣なので、暫く好きにさせましょう(*´∀`*)

と、写真で遊んでいたら長くなりました(*μ_μ)σ|

次回に続いちゃいます。
ごめんなさい。。。┏(。>∧<)┛〃

縦の写真、見づらくてすみません。
後で直します∠(`^´)





プロフィール

*みいみい*

Author:*みいみい*
American Pit Bull Terrier
zetton
2008.08.21



幸せワンコを目指すお友達

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

幸せわんこ♪ (3)
zetton (5)
迷子 (1)
記念日 (5)
公園 (16)
海 (1)
こころ (6)
お散歩 (4)
病気 (3)
ご挨拶 (2)
日常 (1)
apbt life (1)
緊急のお知らせ! (1)
お知らせ (1)
ムック&ゼットン (6)
大地震 (1)



検索フォーム



RSSリンクの表示



Copyright © apbt life All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。