03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事のお兄さんありがとう

2009
10/29
*Thu*
Category:zetton
ゼットンは、人間の事を大好きでいてくれます(*´∀`*)

だけど犬の世界のマナーを知らない人間を一瞬で見抜き、避けちゃいます。

人間の目にどう映ろうとも、
ゼットンにとっては普通の事。
わんこにとって当たり前の事。

私達にもそう。

不本意にうっかりしちゃった時にはもれなく、
『今の違うよ~嫌だよ~』って。

人間ってこんなものかなぁと、我慢する事はない様子。

そりゃそうだよね、ゼットンにだって心があるもの。

我慢してたら壊れちゃうもの。

人間の好意的な表現と言っても、人間の世界と犬の世界のそれは違うものね。
(思いやりの心そのものは一緒です(*´∀`*))


ゼ)あたちもまだまだ思い出さなきゃいけない犬語があるけれど、
それは只今勉強中だから、
人間の皆さんにも犬の世界のマナーをお勉強して欲しいなぁ。

そうね、私達ももっとお勉強しなくちゃね。

☆*:.。..。.:*☆*・゚゚・*☆*:.。..。.:*☆*・゚゚・*☆*:.。..。.:*☆

そんな中、昨日は工事の作業員の方がお家へやって来ました。

ゼットンは、外で好きになった人と基本的に宅急便の配達員の方には警戒しませんが、
それ以外のお客様には警戒します。


ゼ)家に来たお巡りさんにも“ワフッ”ってゆっちゃうよ。
だって、怪しいからぁー(゚∀゚)!

…………。


そして昨日のように、
工事に来られる方などには事前に仲良くなって頂く時間がありませんので、
まずお電話で(犬アレルギーの有無も含め)犬が大丈夫な方をお願いします。

そして、こちら側の準備も(自然に)整え、
相手の方には、いらした時に『目を見つめないで下さいね』等、
色々とお願い事をお話させて頂くのですが、
昨日の作業員の方は、お話をさせて頂く前にゼットンを見て、
『人間はダメ…?』と、すぐに警戒態勢に気付いて下さり、態度で理解を示して下さいました。

ゼットンは元々こちらが心配するほど吠えない子で、
こういう時もけたたましく吠える事はないけれど、
決して、何でも誰でも“平気”“緊張、警戒しない”という訳ではありません。

インターフォンが鳴った時は、無言、もしくは『ワフッ』のどちらか。
(↑『ワフッ』は以前までありませんでした。)

ドアを開け、相手の姿が見えたら、
1~2度の『ワン』か、1~2度の『ワフッ』と言う警戒音(声)を出します。
(↑これも最近までなかったんだけどな…
『ワフッ』って言うようになった理由は色々考えられます。
何事も、一生変わらない、一生大丈夫という事ばかりではなく、
“私達にとっては”思いがけない理由で、
さも突然のように変わる事があるんだなと度々実感します。
そして、それは何かからの派生だったり、変化してゆく事があるんですね。)

但し、部屋の扉を閉めて玄関が見えなければ、
お客様の応対をしていても一切無言で落ち着いて待っていてくれるので、
ゼットンが気にするであろう来訪者様によってはそうしています。

姿が見えている場合、
1~2度の『ワフッ』か『ワンッ』の後は、興味と警戒のシグナルを身体から発している感じ。

私の掛け声は『大丈夫よ~♪』

それでゼットンが納得すればOK♪


ゼ)だって、知らない人がお家に来たら緊張しちゃうんだもん。

でもぜっちゃん、
宅急便の配達員の方だと知らない人でも玄関から飛び出る程に『遊ぼ~♪』って言うねぇ?

ゼ)あは~(*´∀`*)

そうでなければ、宅急便の方に限っては姿が見えていても、
『あら、荷物が来たの~、はいはい~』って感じで、
静かに普通にしていてくれるので助かっています。


話は戻りまして、
そんな理解ある工事の作業員のお兄さん。

可能な限りゼットンの気持ちを汲み取った、優しい接し方をして下さっていました。

ご実家でハスキー犬を飼っていらっしゃったそうです。

当初、ゼットンがお兄さんの顔を間近まで覗き込みに行った時、
『ん(^-^?』とゼットンの顔を正面から見ましたが、
視線が柔らかで穏やかだったようで、目線もしっかり合わせていなかったのか、
ゼットンが嫌がる事はありませんでした。

そして、それ以外はどんなにゼットンがお兄さんの顔や身体に近付こうとも、
目線をゼットンに合わせたり、顔や体勢をゼットンの正面に向ける事はありませんでした。

むやみな動きや声掛けも一切なく、
ゼットンがお兄さんに近付き触れても、手を伸ばさずにいらっしゃいます。

時が経ち、触れ合う時には、
ゼットンの頭に手をかざすことなく胸元を軽く優しく撫でておられました。

少しずつ警戒心が解けてきたぜっちゃんは、
作業員のお兄さんのお顔や手をペロペロ。

20分後にはお兄さんと少しずつ遊び始め、
お兄さんの気を引きたくて悪戯まで始める始末。

だけどお兄さんは、ゼットンの悪戯に乗る事もありませんでした~(*´∀`*)


ゼ)あのお兄さん、良いお兄さんだったねぇ♪

そうね、30分後には、ぜっちゃんも警戒する事なくお見送りしてたね。

今回、私はゼットンに『大丈夫よ~♪』と声を掛けたぐらいで、
特にケアも必要なく助かりました(*´∀`*)

ゼットンに優しく思いやりのある応対をして下さって、どうも有難うございました♪


そうそう、ゼットンが今迄で一番警戒しなかった方は管理人のおじさんです。

お部屋に入って来られても最初から最後までゼットンには目もくれず近付かず、
完全無視だったのでゼットンにとっては安心~♪だったみたいです。


ゼ)みんな一度、犬になれたらいいのにねぇ~!
みぃちゃんも、一度あたちと入れ替わるといいかもねぇ!

そうね、日々四つん這いでぜっちゃんと遊んだりもするけれど、
それはそれでよしとして(笑)、
もっともっと心から、ゼットンやわんこになれるといいな。

待っててね!ゼットン♪

同化して見せるから~っ

(*´∀`)ノ゙ 。+・。゚:*:。・+。・゚*゚



スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

Author:*みいみい*
American Pit Bull Terrier
zetton
2008.08.21



幸せワンコを目指すお友達

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

幸せわんこ♪ (3)
zetton (5)
迷子 (1)
記念日 (5)
公園 (16)
海 (1)
こころ (6)
お散歩 (4)
病気 (3)
ご挨拶 (2)
日常 (1)
apbt life (1)
緊急のお知らせ! (1)
お知らせ (1)
ムック&ゼットン (6)
大地震 (1)



検索フォーム



RSSリンクの表示



Copyright © apbt life All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。