04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムックとゼットンの夏休み~初日編♪(とにかく長いです~汗)

2010
12/14
*Tue*
のんびりとゆらゆらと、暖かい陽射しを浴びてポケ~っとしていたら、
今年が終ってしまいそうな雰囲気です( ̄∇ ̄)

なので、今年中には書き終えますようにと(無理かも…汗)
チビワンのムックと過ごした夏の想い出を、今日から書いていこうと思います。

想い出に変わる時間が必要だったのかな~と思いつつ、まずは初日の様子から♪

*先にアップしましたムックとゼットンのお散歩編♪は、こちらです。

○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○

それまで何度かお外で逢って仲良くしてくれていたチビワンのムックを一ヶ月程お預かりする事になり、
ゼットンを連れてみんなで車でお迎えに行きました。

(ムックママさん、私たちを信頼してくれて、心からありがとう!!)

再会を喜び合うムックとゼットンに目を細めながらムックママさんとお話していると、
ムックとゼットンは、すっかり落ち着いた雰囲気に。

そこでゼットンに車に乗ってもらうと、ゼットンがする事は何でも真似してみたいチビワンのムックは、
あまり慣れていないという車にも「ボクも乗る~♪」と興味津々で乗ってくれて、
クンクンと車中を探検し始めました。

走り出して少ししてからママが居ない事に寂しそうにしていたけれど、
鳴く事もなく、とてもお利口さんに座ってくれていたムック。

そんなムックを優しく褒めながら、いつもと変わらない雰囲気作りに努めました。

ゼットンも全く気にしていない様子、というより、車が大好きなので、楽しいらしくて笑い過ぎです(笑)

そして車からムックを降ろすと、ゼットンの後を付いてスタスタと我が家へ。

その後ろ姿があまりにも自然で、少しホッとしました。

私たちが住むマンションの前にすら来た事がないムックが、ゼットンを追い越して一番に玄関の前へ行き、
「ドアを開けて下さ~い」といった様子で待っています。

そしてゼットンと並んで家に入り、ひとつのお水を一緒に飲み始めました。

それからムックはリビングや寝室の探検を開始。

ゼットンは、そんなムックが気になって仕方ない様子で後を付いて回っていましたが、
ムックの探検の邪魔をする訳でもなく、ムックも気にもしていない様子なので見守っていました。

それから一緒に遊んだり、ごはんを食べたり、お昼寝したり。

この日、お互いに初めての環境の下という事もあってか、じゃれる事が多くテンションが高くなりがちだったので、
危険な遊びにならないように、度々あいだに入り、度々おやつをあげながらクールダウンしてもらいました。

外では、じゃれても大抵は一度きりで、後は普通にお散歩をしたり、それぞれ好きな事をしているんですけどね(;´∀`)

それから、ムックが私の膝の上に頻繁に来るようになり、その度にゼットンが“離れて~”とやって来ました。

こちらも外では、ムックが私の所に来ても、ゼットンがムックママさんの所に行っても、お互いに気にもしなかったり、
離れて~と諭されて離れたり、またくっついたり(笑)していますが、
ママと離れて初めて我が家に来て、私にくっつく事で安心感が欲しかったムックは、ゼットンの離れて欲しいという要求を拒否しました。

そこで、彼にゼットンのサポートをしてもらったり、
ゼットンは、ムックが私の膝の上にさえ居なければ、くっついていてもOKだそうなので、
ムックに優しく声を掛けながら私の膝の上から下りてもらい、
側にいるから大丈夫だよ、と伝えてみたり。

時折、そっと立ち上がったままサポートしていく事も、とっても効果的でした。

それから、ムックにもゼットンにも声を掛けながら仲良くおやつタイムにしたり、
(ここでも、おやつは素晴らしい威力を発揮してくれました♪)と、
他に、もっと良い方法があったかも知れませんが、
ムックとゼットンの気持ちに公平に寄り添う事をとにかく大切にしようと心掛けている内に、
ムックが私の膝の上に来ても、ゼットンは全く気にもしなくなり、
ムックも、膝に乗らなくてももう大丈夫だよ~♪と、ひとつ安心するようになりました。

ところで、ムックもゼットンも、それぞれの理由で幼くして親兄弟と離れたという事もあり、
(特にゼットンは、ワクチンによる皮膚病を発症してしまったせいで、生後6ヶ月くらいまで、病院以外でのワンコさんとの触れ合いが殆どなく、その割には、今思えばとても健やかな子だったのですが、その後、無知な私たちがドッグランに連れて行ってしまったりしたので)
幼い頃に大人のワンコさんにワンコマナーを教えてもらう機会がありませんでした。

それでも、ゼットンは少しずつでも本来の姿を取り戻しつつあり、
ムックも、ムックママさんの大きな愛情に包まれて穏やかな毎日を過ごしている今があります。

因みに、この夏の時点で、ムックは生後6ヶ月、ゼットンは2歳と2日です。

そんなムックとゼットンが、外では殆ど見られない、
お互いの意思の疎通が行き違いそうになるという出来事が、初日に限って見られました。

ガウガウと喧嘩をしたりはしないけれど、エスカレートするのは目に見えています。

この出来事には、観察に観察を重ねて、徹底的にサポートする事にしました。

そこで、ふと、堂に入った大人のワンコさんの素晴らしさを実感。

話が逸れちゃうのですが、以前、
その堂に入った大人のワンコさんの見事なスプリッテン(当時、その言葉と意味だけは知っていました)を、
何度か目の前で見た事があって、
彼と私は思わず口をあんぐり、目はパチクリ、とてもとても人間には出来ないと、
鳥肌を立てながら心の中で拍手喝采した事がありました。

それでも、念の為にゼットンに弊害のない場面で、
ワンコさんの真似をしてスプリッテンをしようと私が一生懸命やっていると、
ゼットンには無視され通じず、
更にそれを見ていた彼に「みいみい、何やってるの…」と、シラけた目で言われた経験が( ̄∇ ̄;)

その後、Eggiさんに、スプリッテンの正しい意味や使い方を教えて頂いて、
私がやっていたアレは全く意味がなかった事を知ります。

この日、一度、スプリッテンがとてもスムーズに通じた事があって、
ムックとゼットンが笑顔で私を見上げ落ち着いてくれた時は、“通じた~♪”と小躍りしたくなりました~ヾ(*´▽`*)ノ

この成功したタイミングを忘れたくないなぁと思いながら、
そんな風に、私たちが出来る事は、とにかく予防の段階で精一杯サポートしていく事で、
ムックとゼットンは、それを受けてくれるかのように、時と共にズンズン穏やかになっていきました。

家に来てからのムックとゼットンに関しては、とにもかくにも最初が肝心で、
そこを最大限サポートすれば後は大丈夫!という思いがあって、ムックをお預かりさせて頂いたけれど、
もしも知らないワンコさんなら、今の私たちとゼットンではお預かり出来なかった(しなかった)と思います。

そんなこんなで、ちょっぴりてんてこ舞いなような、そうでないような(笑)、試行錯誤な初日でしたが、
にこにこしてばかりの楽しくて穏やかな時間も沢山たくさんあったんですよ~(*^-^*)♪

そして夜は、彼&ゼットンと、私&ムックで別々にお散歩へ。

初めての夜は、彼、ゼットン、ムック、私、の順番に、枕を並べて眠りました。

何だか、みんなでお泊り保育に来たような気分でした♪

とっても静かな夜でした。




初めての環境にも関わらず、初日からヘソ天で、お昼寝やら、お夕寝やらをしていたムック。

ムックの性格が出てるでしょう~♪

ゼットンがどこかにお泊りさせて頂いたとしたら、対照的な行動を取ると思います。

とっても暑がりなムックは、エアコンの風が直撃するフローリングの上がお気に入り。

それでも、一緒に暮らしている間、お腹ひとつ壊しませんでした(*^-^*)


みんなが安心して健康に過ごせるように、ストレスのない毎日を送れるように、
それを一番に心掛けて、ムックとゼットンの夏休みは始まりました。


*ゼットンを連れてムックをお迎えに行った理由は、こちらです~♪

↑こちらのワンコさんたちとは比べ物になりませんが、
それでも希望に満ちた良いスタートを切れたのは、
ムックとゼットンが穏やかな雰囲気のまま一緒にお家に帰って来たからだと、
過去の経験からも実感しています(*^-^*)

ゼットンの、ムックが自分の家にいるという違和感も、時間と共に消えて行きました♪ 

○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○

季節外れのお話を本当に長々と、最後まで読んで下さって、どうもありがとうございました!!




スポンサーサイト

COMMENT

みいみいさん、ご連絡ありがとうございましたァ。
そして、過去記事の発掘もありがとうございましたァ。

いよいよ、ムックンとゼットンちゃんの小さな恋の物語シリーズの始まりですねェ。
続きが楽しみです♪
2010/12/14(火) 18:03:42 | URL | Eggi #- [Edit
*Eggiさんへ*
こちらこそ、リンクさせて頂きまして、
そして、長くて拙い記事をリンクして頂きまして、
どうもありがとうございました(*^-^*)♪

はい、やっと!書きはじめました~。

〉小さな恋の物語

そうなんですよね~、ゼットンもまだまだ幼いんですよねぇ^^

小さなムックと、ちょっぴりお姉さんのゼットンは、本当によく頑張ったと思います。

そんなところも書いていけたらいいなと思います♪
2010/12/16(木) 00:16:29 | URL | *みいみい* #Gu0T4Af6 [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

*みいみい*

Author:*みいみい*
American Pit Bull Terrier
zetton
2008.08.21



幸せワンコを目指すお友達

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

幸せわんこ♪ (3)
zetton (5)
迷子 (1)
記念日 (5)
公園 (16)
海 (1)
こころ (6)
お散歩 (4)
病気 (3)
ご挨拶 (2)
日常 (1)
apbt life (1)
緊急のお知らせ! (1)
お知らせ (1)
ムック&ゼットン (6)
大地震 (1)



検索フォーム



RSSリンクの表示



Copyright © apbt life All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。